薫ythm

ライブ・イベントなどの備忘録です。ネタばれ有り。ご注意下さい。

宇多田ヒカル さいたまスーパーアリーナ (8/17)

UTADA UNITED 2006
2006/8/17(木) 19:00 さいたまスーパーアリーナ

ステージはフロントのみ。セットも解像度の粗い電飾スクリーン(?)が、ステージ後方いっぱいに広がっているのと、ステージ上で左右にスライドするものがあるのみ。この電飾スクリーン、曲によってはステージ上の宇多田さんが映されることがあるけれどもかなりのタイムラグがあって、そちらを見てるとリズムが狂いそうになったり。

オープニングのあと、ステージ中央の青白いスポットの中に宇多田さん登場!しばらくしてステージ全体が一気に明るくなって歓声が上がる。衣装は、M01からM07まで、黒地に白のレースをくしゃくしゃにしたような感じのドレス。

MC1では、6年ぶりのツアーですとか、ツアーも中盤だけど未だに毎日が初日のようだとか。そして15歳の時に作った曲を聴いてくださいということでとM07「First Love」。
この曲後に衣装替えがあり、その間は電飾スクリーンで爆撃とかサイレントか戦争をモチーフにした音声・映像らしきものが流される。ちょっと長くてだれる。

M08からM10までは「EXODUS」コーナー。衣装もM08「Devil Inside」そのままに魔女のような光沢のある黒のコート。あとから考えてもこの3曲だけは今回のライブの中でも別世界だったな。

M11からは赤のドレス。M11「Be My Last」はチェロの伴奏で。M12「誰かの願いが叶うころ」はステージ後方の電飾スクリーンに飢餓や戦争などの映像が流れる中で。紀里谷氏はこういうのが好きらしい。

MC2。アリーナ会場のなかでも一回り大きいさいたまスーパーアリーナにテンション上々の宇多田さん、一つの目的のためにこんなに集まれるんだね〜とか、客のパワーがプラズマみたいに上ってくるように見えるとか上機嫌。あと今日ファンメールをチェックしたら「今日が誕生日の友達と一緒に行く」という書き込みがあったので、ということで“ちずちゃんおめでとう!”。生まれた日を祝うのではなくて、生まれてから今日まで生きていることを祝おう、とMCを締めくくり。怒濤の後半戦へ。

M14からはまたメジャー曲のオンパレード。そして…M16に「Wait & See 〜リスク〜」きたー!。個人的に宇多田さんの持ち歌の中で文句なし一番好きな曲なんだけど、今日はこの曲の前に“今日はこの曲を歌うためにさいたまに来たようなものだぞ〜〜!!”と煽るHikkiに、さらにテンション上がる!

MC3。“そろそろラストが近いけど、それこそみんなでここでキャンプ張ったりしてずっとでも続けたいよねー、と言うだけ言ってみたけどそのぐらいの気持ちで行こう!”ということでM17「Letters」M18「Keep Tryin'」でアンコール前終了。

アンコールの間は、気合いを入れてアンコールをしている客をカメラが抜いて電飾スクリーンに映したりしていたけど、この電飾スクリーンの解像度が、自分かどうかは判るけれどもハッキリとは映らない絶妙な粗さなので、みんな結構恥ずかしがったりすることなく映されると大はしゃぎしたりしてかなり盛り上がってた。

アンコールは上がショッキングピンク、下がブルーのカジュアルなスタイルで登場してまずM19「Automatic」。曲後に“「Automatic」歌わずには帰れないでしょ!この曲は知り合いの知り合いから歌ってとかよく言われるし自分も歌いやすいし、おばあちゃんになっても歌い続けるんだろうなぁ、みんなもおじいちゃんおばあちゃんになっても聴きにきてね、今日来てくれている年配の方も長生きしてね”と挨拶してからバンド紹介。そして100人以上いるかもしれないスタッフや客にも拍手した後、ラスト曲のM20「光」。紙吹雪が舞った。


「ULTRA BLUE」収録でいずれのメディアでもシングルカットがされていない曲が全くなしだったのが拍子抜けというか。でもその分シングルのオンパレードでどれも耳に馴染みまくっている曲ばかりなので、とても聴きやすかったしノリやすかったし楽しかった〜。宇多田さんは、ハッキリ言って声はもう全く出なくなっている。ただ、キーを下げたり、かすれ声なりの歌い方など、声が出ないなりの表現方法はわかっていて、意外とすんなり聴いていられた。もっともCD聴き込んでいるので音声だけCD音源に勝手に脳内置換して視聴していたのかもしれないけど。

◇セットリスト
M01 Passion
M02 This Is Love
M03 travelling
M04 Movin' on without you
M05 SAKURAドロップス
M06 FINAL DISTANCE
 MC 1
M07 First Love
 映像
M08 Devil Inside
M09 Kremlin Dusk
M10 You Make Me Want To Be A Man
M11 Be My Last
M12 誰かの願いが叶うころ
M13 COLORS
 MC 2
M14 Can You Keep A Secret?
M15 Addicted To You
M16 Wait & See 〜リスク〜
 MC 3
M17 Letters
M18 Keep Tryin'
アンコール
M19 Automatic
 MC 4
 バンド紹介
M20 光
end
宇多田ヒカル,-
::: 2006/08/17 木 19:00 ::: trackbacks (0) ::: edit

TRACKBACK URL

http://ythm.sylphlike.com/sb.cgi/210

TRACKBACKS

∴Selected Entries
∴Entries of Same Category
∴Categories
∴Archives
∴Calender
∴Other