薫ythm

ライブ・イベントなどの備忘録です。ネタばれ有り。ご注意下さい。

鈴木亜美 渋谷Duo Music Exchange (2/8)

鈴木亜美 Happy 25th anniversary
2007/2/8(木) 22:30 渋谷Duo Music Exchange

鈴木亜美の誕生日を前日から日付をまたいで祝ってしまうバースディカウントダウンライブ。会場は収容数500人弱くらいのライブスペースで前方にはプレミアシートというFC優先席が100席ほど用意されている。観客は男女比8:2くらいかな。意外と女性も来ていて、特にプレミアシートは半分くらい女性で占められていた気がする。ライブスペースは女性には厳しい環境だけど、プレミアシートのおかげで少なくとも50人くらいの女性客はライブスペースにも関わらずゆったりと楽しむことが出来ただろう。自分は立見で大した番号でもなかったけど、幸いプレミアシートの真後を確保。背もたれに手を置けるし視界が開けていて見やすいしととても良い環境だった。開演まではステージ後方の大スクリーンでPVが流されていて、見入っていたら1時間弱があっという間だった。開演予定時刻より10分押しでスタート。

鈴木さんは純白のロングドレスで登場!エクステをつけて胸元まである髪は緩くウェーブがかかっている。バックバンドは上手にギター、下手にキーボード。そして中央前方に鈴木さんが腰掛けて、しっとりと「Crystal」から「Sweet Voice」「Like a Love ?」「ねがいごと」までを軽い挨拶を挟んだだけで続けて歌い上げる。ただ自分の方がここ一ヶ月休みなし状態で疲れ果てていたので、そのゆったりとした心地よいメロディにスタンディングながら意識がとびそうになること数度…。プレミアシートを取って座っていたら絶対に落ちてたな…。

その後は腰掛けたままトークに。はじめから話す気満々で赤ちゃんの頃の話から学生時代、オーディション、休業期間のことまで30分間しゃべりまくり!とりあえず鈴木さんがASAYANオーディションのことやソニー時代のこともこうやって想い出話として普通に話すことが出来るようになったことがうれしい。それだけ時が経ったってことでもあるんだろうなぁ。本人も“私の人生の3分の1を知っている人もいるんじゃない?”みたいなことを言っていたけど、当にそのとおりで8年も経ってしまっているのが改めて考えると驚きだ…。
あとこのMCの間、後ろのスクリーンには鈴木さんがアルバムから引っ張り出してきたという秘蔵の写真が次々と映し出されてこちらもなかなか貴重だった。モヒカンのような髪型の赤ちゃん時代の写真が出てくるたびに、話してる鈴木さんそっちのけで盛り上がる会場(笑)。

ひとしきり話をし“懐かしい話をしたところで懐かしい曲を…”と言ったとき「love the island」が来るのか?!と会場の3分の1くらいの人は思ったのでは?で、流れてきたのは「white key」。季節を考えたら、そりゃそうだよな。この曲でももちろん狂喜して盛り上がる!
「強いキズナ」を歌い終えたところで0時まであと15分。ここで“どんなことでもいいのでメッセージをもらえるとうれしいなぁ”ということで客席にマイクが渡され、プレミアシートの客が20人くらい鈴木さんへのメッセージを言っていった。印象に残ったのは、「white key」のBメロをアカペラで歌って歌詞をそのまま鈴木さんに贈り返した人、あと“結婚しないで!”と叫んでいた人(苦笑)。全般的に、良い意味で普通の人たちが多いなぁと思った。そして5分前にはじまった「Alright!」でまた盛り上がって、そのままカウントダウンに突入!そして「0!」のカウントと共に会場には特効の銀テープが飛び交い、拍手の音や歓声や祝福の声の中「ハッピーバースディ」の歌がはじまり、25本のローソクの刺さったスクエアのバースデーケーキが登場して、鈴木さんあっさりと全部吹き消す!そしてギターの人が進行して鈴木さんにコメントを求めて、ちょっと涙ぐみながらお礼のコメント。

ここで衣装替えのためいったん退場し、その間はスクリーンに篠原ともえ、酒井若菜、市原隼人などからのお祝いのメッセージVTRが。いかにも旧知の間柄っぽいコメントの篠原さん以外はそれほど深いつきあいをしているようではなかったなぁ。コメントを聞く限りは。

後半戦。グッズのラグランTに着替えて再登場して…、いきなり来たっ!「BE TOGETHER」懐かしすぎるっ!その後も「all night long」これも懐かしすぎるっ!「Eventful」ダンサーが4人登場して鈴木さんも踊る!歌詞もとばす!(笑)そして最後に「Delightful」と、盛り上がりっぱなしで0:30にライブ終了!ライブとしては曲が少なくて物足りなさは感じたけど、バースディカウントダウンライブの独特の高揚感は新鮮で楽しかった。

その他1
バンドメンバー紹介のシーンでギターの人の名を忘れて焦るあたりのリアクションがおもしろかった。
その他2
「Delightful」後にアンコールが起こったけれども結局不発。アンコールって再登場の強要と紙一重なので闇雲にやるもんでもないけど、今回は、いったん退場していわゆるアンコールが行われて再登場して…という進行ではなく、アンコールが起こったのも不自然でもなかったので、曲はなしにしても顔くらいは見せてほしかった気がする。興行側としてはバースディセレモニー後のグッズのラグランTで登場したのがアンコール相当って意識だったんだろうけどね…。多少後味が悪くなってしまったのが惜しい。

◇セットリスト
M01 Crystal
M02 Sweet Voice
M03 Like a Love ?
M04 ねがいごと
 MC
M05 white key
M06 強いキズナ
 MC
M07 Alright!
 COUNTDOWN !! 〜 Happy Birthday !!
 VTR
M08 BE TOGETHER
M09 all night long
M10 Eventful
M11 Delightful
end
鈴木亜美,avex
::: 2007/02/08 木 22:30 ::: trackbacks (0) ::: edit

TRACKBACK URL

http://ythm.sylphlike.com/sb.cgi/251

TRACKBACKS

∴Selected Entries
∴Entries of Same Category
∴Categories
∴Archives
∴Calender
∴Other