薫ythm

ライブ・イベントなどの備忘録です。ネタばれ有り。ご注意下さい。

LOVE PSYCHEDELICO 渋谷AX (10/20)

CONCERT TOUR 2004 "Mind across the universe"
2004/10/20 渋谷AX

 なんか書きたいことが次から次ぎへと溢れ出てくる。こういう感覚って重要だよな。
 自分にとっては2年半前のここAX以来のデリコライブ。ギターを弾く自分に酔いしれるNAOKI、上着の裾を持ってひらひらさせるKUMI。ステージから漂ってくる相変わらずの70年代テイスト。1曲目の「Mind across the universe」からワールドに浸らせてくれる。やはりデリコはいい!1stの頃の名曲群はもちろん、やっと聴くことができた「life goes on」や「Neverland」も含めて、2時間20分近くあって、いやほんと大満足。バンドメンバー4人もそれぞれ個性的だけど、息はぴったり合っていた。
 KUMIは下はジーンズ、上は白のタンクトップ?の上に黒地に赤系の膝くらいまでのジャケットを羽織っていて、「Standing Bird」から白地にごちゃごちゃした柄の足首までのコートに。アンコールは赤地のラフなシャツ。NAOKIは缶ビール片手に登場し、M02「Free World」でサングラスを外す。M04の後、KUMI“美しくも悲しい曲、「Last Smile」…”…カッコよすぎ。「all over love」の後、KUMIがNAOKIにマイクを振る。“久しぶり。みんな帰り大変だね(外は台風)。俺達も打ち上げないよ。ここにある一杯の愛を大事に家に持って帰って”。「life goes on」では、“circle of mind”、“circle of one”で頭上でサークルを作ったり、胸の所でサークルを作ったり。松浦亜弥の「ね〜え?」の両手でハートを作る振りに似ている。
 客層は男女比ちょうど5:5か、若干女性が多い感じ。ノリは2階からは1階の真ん中くらいまでしか見えないけどまんべんなく盛り上がっているように見えた。1階の様子をちょっと見に行ったけど、追加公演でこの悪天候の中、後ろまでぎっしり入ってた。
 ライブが終わって、いい気分で、さぁ帰ろうと思ったら、外の雨がとんでもないことになっていた。KUMIは最後に“嵐だけど気を付けて帰ってね”とさわやかに言っていたが、マジ嵐だよ!思いっきり横殴りな上に雨量が半端じゃない。雨宿りして待つわけにもいかないので飛び出してはみたが、AXの敷地を出る前に下はすっかりびしょぬれ。公園通りを下りきる頃には靴も完全に水に浸かった状態に。どうやら最悪の時間帯に退場することになったらしい。でもまぁ、KUMIとNAOKIもそれぞれMCで台風の事に言及していたし、これはこれでいい想い出になったかな。
 ちなみに会場から退場する時に出口でもらったおみやげはLOVEサイケグリコのKISSMINT。

■セットリスト
M01 Mind across the universe
M02 Free World
M03 Silver dust lane
M04 I mean love me
M05 Last Smile
M06 Hello
M07 GRAPEFRUITS
M08 "0"
M09 Standing Bird
M10 all over love
M11 Your Song
M12 My last fight
M13 life goes on
M14 Everybody need somebody
M15 fleeing star
M16 LADY MADONNA〜憂鬱なるスパイダー〜
M17 Neverland
アンコール
M18 Moonly
M19 A DAY FOR YOU
end
DELICO,-
::: 2004/10/20 水 23:50 ::: trackbacks (0) ::: edit

TRACKBACK URL

http://ythm.sylphlike.com/sb.cgi/55

TRACKBACKS

∴Selected Entries
∴Entries of Same Category
∴Categories
∴Archives
∴Calender
∴Other