薫ythm

ライブ・イベントなどの備忘録です。ネタばれ有り。ご注意下さい。

LOVE PSYCHEDELICO ZeppTokyo (10/28)

CONCERT TOUR 2004 "Mind across the universe"
2004/10/28 ZeppTokyo … ツアー日本最終公演

 同僚の冷たい視線を背に受けつつ、二日連続で残業もせずにさっさと退社して急いで会場に向かう。18:15ころ到着して、なんとか整理番号どおりに入場できそうだと思っていたら、何と既に立見Bの2,500番まで呼ばれてた。昨日はこの時刻ではまだ立見Aが入場していたくらいなのに・・・入場早すぎ。というかBチケが2,500番あたりまで出ていたことに驚き。というわけで、ほとんどラスト入場になってしまった。空いているところでまったりと、という甘い考えもうち砕かれたので、さっさと前方の適当な位置に着く。今日も女性が多い多い。
 全般的に日本ツアー最終公演ということで、もう余力を全部ここで出し切ろうという感じ。KUMIはもう歌いきっているぞっていうさわやかな表情で、熱唱しすぎたせいかアンコールらへんでは声が枯れ気味になってたし、NAOKIはNAOKIでツアーラストのパフォーマンスを存分に見せる気満々という感じだし。もうステージ・客席とも幸福感で充たされまくっていた、そんな感じ。2時間30分が本当にあっという間だった。
 アンコールは今日は最初から6人で登場し、「I am waiting for you」。そしてKUMIが“満月が凄い好きなんですよ。で今日の満月は特別なんだって!どう特別かとか専門的なことはよくわかんないけど。”と前置きして「Moonly」。そして、ネックストラップに口づけて客席に投げて、ダブルアンコール呼べと言わんばかりにロクに挨拶もせずにさっさと退場(笑)。
 ダブルアンコールは二人だけで登場し、おもむろにKUMIがNAOKIコールを起こさせて注目させておいて、NAOKIがガムを噛みながら、“うぉ〜た〜りんぐっ!”(笑)。そして「裸の王様」。東京でも聴けて良かった。バンドメンバーを呼んでラストナンバーは「A DAY FOR YOU」。6人で挨拶後、二人が残って挨拶して肩を組みながら退場。
 終演後、最終公演ってことで会場壁に貼られているデリコポスターをはがす狼藉者の女性が多数(苦笑)。
 あぁ、韓国と香港に行きたい。

■セットリスト
M01 Mind across the universe
M02 Free World
M03 Silver dust lane
M04 I mean love me
M05 Last Smile
M06 Hello
M07 GRAPEFRUITS
M08 You ate it
M09 "0"
M10 Standing Bird
M11 all over love
M12 Your Song
M13 My last fight
M14 life goes on
M15 Everybody need somebody
M16 fleeing star
M17 LADY MADONNA〜憂鬱なるスパイダー〜
M18 Neverland
アンコール
M19 I am waiting for you
M20 Moonly
ダブルアンコール
M21 裸の王様
M22 A DAY FOR YOU
end
DELICO,-
::: 2004/10/28 木 23:50 ::: trackbacks (0) ::: edit

TRACKBACK URL

http://ythm.sylphlike.com/sb.cgi/58

TRACKBACKS

∴Selected Entries
∴Entries of Same Category
∴Categories
∴Archives
∴Calender
∴Other